100カ国行ってみると思うんですが、美しい街見てもそんなに驚いたり、感動したりすることってありません。マルはマチュピチュも感動しなかったんだよなー。フォトジェニック過ぎて。みんな大好きウユニもねー。
IMG_2531

その私が、パフォスの考古学博物館のモザイク画はビックリでした!
チュニジアのカルタゴにも残っていたけど、パフォスの比じゃない。
あまりにも保存状態が良いからレプリカだと思ったくらい…💦
IMG_2518
この幾何学模様を描いたのが、西暦200年-紀元前300年のものなので、なんと2000年以上前のものです。

地球の歩き方の地図がショボいからわからなかったんですが、モザイク画や遺跡はこの博物館の敷地内にあります。
なので、観光は全てこの考古学博物館内にあります。
入場料は4.5ユーロ。もちろん写真撮影OKです。
IMG_2511

この入り口入ってまっすぐに進むとモザイク画があります。
これ凄くないですか⁉️
IMG_2515

ここに建物があったんだなという形跡があちこちにあります。
IMG_2517

更に進むとイオニア式の柱が立っています。
紀元前5世紀頃のはず。レバノンのバールベックに比べたらショボいけど、現存しているのが奇跡的!
IMG_2516

小屋が建っていて何だろうと思ったら、メインのディオニュソスの館でした。
IMG_2512

ディオニュソスって、若い頃のゼウスのことだそうです。
IMG_2519

ここのモザイクで驚いたのですが、虎やインパラが描かれているんです。
IMG_2528
虎やインパラってこの当時はギリシャ辺りにいたんですかね?

アゴラと言って民会場の跡です。
IMG_2529

更に奥に進むとオデオンと言って半円状の劇場が出てきました。
コロッセオみたいな形です。
IMG_2530

なんとなく、一番前の真ん中に座って2000年前の人もこうだったのかなあ〜
なんて物思いに耽りました
後ろにあるのが灯台。
海沿いに遺跡があるのでね。

これで4.5ユーロは安すぎ!という位お得な入場料ですので、パフォスに来たら是非行ってみて下さい普段褒めないマルが褒めるので本当にオススメです。