実はすでにキプロス入りしているため、ブログが前後しています。
コミノ島のといえば、水が透明だから船が浮いている写真で有名ですね!
IMG_2417

これはマルが撮った写真。
確かに浮いて見えますが、実はこれ遠くから望遠で撮らないと浮いて見えません。
影って近くだとくっついちゃってわかりづらいんですよ。
遠くから撮影に臨みましょう。

コミノ島への行き方です。
1. トリトン・ファウンテンの周りはバス停になっています。
IMG_2405

B6のバス停目指しましょう。
ぐるっとファウンテン回って左側に曲がったところにあります。
IMG_2406

バスナンバーは41,42
どちらも終点CIRKEWWA行きです。
遅れて来ますが、10-15分おきにくるので座ったほうがいいですよ。
なんせここから1時間以上かかりますので…💦
マルは10分遅れて来た激混みだった1本目は乗らず、3分後に来た次のバスに乗って大正解でしたー

2.海が見えてきたら前方にこの看板が見えてきます。
賢い皆様はここで降りましょう。
IMG_2423

なぜならこのコミノ行きのフェリーは、チケット売り場の周辺にあるホテル群からコミノ島を目差すゲストのためのフェリー乗り場なのです。ここが出発で、次に終点のバス停のあるフェリー乗り場で客を拾います。これがホテル前のチケット売り場です。
注意!支払いは現金のみです。
IMG_2422

終点のバス停からフェリーに乗ろうとすると、あまりにも人数が多すぎて船に乗り切れず、次の便30分待ちになる可能性があります!
シーズンオンの炎天下、ここで30分待ちは厳しいですよ〜

フェリーの時刻表載せます!
読んでくれた人だけしかわからない情報でーす
往復でも片道でも一人10ユーロ。
IMG_2424

コミノからゴゾに行けます。
IMG_2425

3.コミノ島に行く前に、洞窟群を廻ってくれます。
IMG_2413

金持ちアラブ人のヨットや、アメリカ人のアホガキどもの借り切っているクルーザーで賑わっています。アメリカのゆとり本当バカでうるさい。
アパートで毎日こいつらに怒鳴っていたので疲れた…

コミノ島に到着は30分後。
IMG_2414

フェリーは種類が多く出ているので、わからなくなるから撮影しておきました。
写真わかりづらいですが、浮いてるようみ見えますかね。

上陸したら周りは屋台だらけです。
IMG_2419

19度で風が強いのでトレンチコート着てちょうどいいくらいなのに、欧米人水着着て泳いでます…寒い…

トイレは崖の上にあります。
IMG_2420

上から写真撮影してやっと、船が浮いてるように見えましたねー
IMG_2421

上陸1時間で帰りました。
ゴゾ島へ行く気力無くて行きませんでした。

帰りのバス停は、終点からの方が座れるかもと思いましたが、ホテルでご飯食べてから帰ろうと思い立ったので、ホテル前のフェリー乗り場で降りました。
結局、バッフェしか無くてランチは食べずに帰りましたが。

帰りも早かったので充分座れましたが、最終便だと座れないかも💦