チューリッヒ…覚悟はしていましたが、世界一物価が高いです
IMG_2307

全部日本の2倍です。スイスは
金持ち以外来てはいけません。
よく見るとポルシェとベンツとBMW、プリウスたまにフェラーリしか走ってない。オペルだと思ったらレンタカーだし。

アイスランドや北欧も高いと思ったけれど、ここまでひどくなかった…スウェーデンは同じくらい高かったけど、ブランド品は安かった気が。

そこで、ビッグマック指数というのをご存知でしょうか?
ビッグマックの価格で物価指数を測るのですが、チューリッヒなんと日本の2倍です。
調べたところ、案の定、物価が世界一高いです。
世界経済ネタ帳
なんでこんなに高いんだよ⁈と思ったら、信じらんないことに、マックのバイトの時給2500円もらえるそうです!スイスで働きたい!!

昨日普通のハンバーガーとポテト、ドリンクセット頼んだらなんと1300円でした。

中にダイヤモンドでも入ってるの?
水500ml 1本400円とかふざけてねーか?

スイスのマクドナルドはすでに全てAI化されており、人から注文受けるのもありますが、注文カウンターは1人しかいません。
IMG_2306

チューリッヒ湖で、白鳥とハンバーガーをシェアしながら(パンの部分を千切ってあげてた)スイス物価の高さ泣けました…。あのつぶらな瞳でパンをねだられたらあげないわけにはいかなかった…白鳥ってフライドポテト食べるのね。

オペラハウスの前にある無料の公衆トイレすごいです!
IMG_2305
便座を下に下げて用を足したら、そのまま滝のような水が出て来ます。
左側にあるボタンを押すと、石鹸→水→ドライヤーと次々に出て来ます。
かっこいいのでぜひどうぞ。
外観もかっこいいです!

ランチは、チューリッヒ中央駅から電車でアパートへ戻って食べてから再度買い物出るんですが、たった一駅なのに往復で600円。

一食どんなに安くてもテイクアウトで2000円かかります。スタバ入れません…コーヒー一杯800円ですから。
一万円両替しましたが、あっという間に電車賃と、コーヒーで無くなりました(涙)

ブランド品の購入に関して言うと、デパートはたくさんあって、目抜き通りにブランドショップ、特に本場時計店が立ち並んでいます。ですが、スイスは税金還付が他の欧州に比べ還元率が低く、たった7%。フランスなんか17%あるってのに!
なのでお得感はありません

笑えるのは、実はブランド品が一番安い国って日本なんですよ。特にバーゲン時には、欧米人が銀座で買う次第(笑)
スイスへ行くからスイスでロレックス購入したら高くついたって話よく聞きます。
ただし、新作はスイスでしか入手出来ないし、品数も日本は少ないですからね。
時計に関して言えば、良い物は香港も出回りますね。ただし目がきかないと偽物つかまされます( ̄▽ ̄)
セカンドハンド、いわゆる中古品のブランド品は品数も価格の安さも日本が世界一です。
でもマルはトリーバーチ買っちゃいました。新作で日本に無いシリーズだしね。
何故かZARAホームは安かったですよ!
IMG_2361
これで2000円くらい。

最後に、スイス人は日本人と似ていて、最初はちょっとよそよそしいです。
でも打ち解けると本当に気さく。基本的に保守的で、
最初の取っ掛かりが無いとなかなか仲良くなれない。
日本人は本当に歓迎されているので、日本人だとわかると皆ニコニコになるしすっごく優しい。

ブーブー言う割にはですが、街並みは美しいし、一度は行っても良いと思います。 
大金持って行って下さい(笑)