マルの働いているホテルに48歳でアルバイトが入ってきました。
4B8B2A48-7B83-4AEB-923E-56F65F02AB89-1466-0000030977466B62


アルバイトといっても、紹介先予定派遣のようなもので、3ヶ月のバイト勤務を経て正社員になる人です。
彼はホテル業界の勤務が長く、そのホテルが無くなったので転職を余儀なくされたそうです。
英語力は目を見張るものがあり、仕事もソツなくこなしそうな雰囲気です。

その彼を見ていて思った注意点を3つ書きます

1.上司が年下というのが当然
BF52CD78-12F6-4347-8E19-829B74272692-1466-0000030C9785732D

それがこの人、年下差別が非常にひどく、 年下の支配人にさえ態度が大きいです!
一般的に、40歳過ぎて転職したら上司が年下なんて当たり前じゃないですか。
教えを乞うのができないようなら転職しないほうがいいです。
 
2. 給料が平均よりも低過ぎた人以外は、給料が下がるのが当然
23271C0D-6A6F-48F0-A518-99BBE0B7F8B3-1466-0000030B01C44DC4

 ヘッドハンティングにでも合わない限り、給料が下がってい当然です。
今までの年収が平均以下だった人以外は、どんな会社いったって同じです。
待遇は会社によって変わりますので、なんとも言えませんが。

3.  前の会社は今の会社とは違って当然
4AEA2C3C-7899-4DC5-A6CC-3B3BB801138F-1466-0000030EBC9D8E12

前はこうだった…という発言が多い人は要注意です。
まあ、前の会社がそうだったからこそ潰れたんでしょうけど(笑)
だったら転職しなきゃ良かったんじゃないの?

じゃあ、こういう不快な目に遭いたくない人はどうすればいいのかというと、
独立する、または社長として雇ってもらう、
または辞めないこと
です。

それができないから仕方なく転職したんじゃないか!
という人は、今世は捨てて来世で頑張りましょう。
CE3DE353-FBDC-4EB4-AA99-7535D641296A-1466-0000030BFBA45992

どんなところへ行ったって、雇われの身でこういう目に遭うことは避けられませんから。

それ以外は、40歳過ぎて転職したら上記のような目に遭うのだと考えてください。
ちなみに上記の彼は2カ月目で無断欠勤の上にバックれましたけどね(笑)