明けましておめでとうございます。
マルは今銀座にある高級ホテルでアルバイト中です。
忙しくてブログを放置中でした

architecture-3057553_640

いわゆるレセプショニスト(フロント受付)ですが、同僚もゲストも外国人だらけで楽しいです。
そこで同僚方と話していて、同じことを思っていたので驚いたのですが、
「この国は全部逆です」と言われました。

何の話かというと、例えば数の数え方。
日本式は以下ですが
japan
出典:気になるお隣さん

欧州式は以下です。
german
出典plaza.rakuten.co.jp

更にエスカレータも立つ位置が逆です。
といっても関西は欧米と同じですので関東以北だけかも。

escarator

日本人は、ドラムでタタン_タタン_タタン_タタンとビートは取れますが、裏ビートは取れません。
外国人は、ンタタ_ンタタ_ンタタ_ンタタ_ンタタ_と裏ビートは取れますが、ビートは取れません。

drummers-642540_640

それから、文法も逆。
欧米の文法は主語+動詞+目的語+修飾語なのに、日本語は主語+修飾語+目的語+動詞。
文脈の大事な部分から話すのが文法ですが、日本人って、何をするかは重要じゃないんですね。

逆というわけではないけれど、電圧も日本だけ110V。
一緒に働いている外国人が、日本製品は極上ですが、海外じゃ使えないって嘆いていました('A`|||)海外のは全て220-240Vですからね。
外国人が、日本に電化製品を持ち込んで使えないとガッカリしていました。

こういうのをもって、「ガラパゴス化」というんでしょうね。
と正月早々考えさせられた一件でした。といっても文法は、韓国やウズベキスタンも同じですけどね。