マルは初めて韓国へ行ったときにデモ騒動に巻き込まれました。
あの国しょっちゅうデモ隊が軍?警察?と衝突するんです。
emb

そのデモは機動隊が出ており結構大きなデモだったんです。
私と友人がデモを見て固まってしまい、機動隊も私たちを見て「見られてはいけないものを見せてしまった…」という感じで一斉に固まってこっちを見ています。

その場から後ずさってダッシュで逃げました。
撮影していなくて良かったですけどね

そこでみなさま日本大使館アフリカや中東で暴動や内紛が勃発したら、どこに逃げるべきかご存知ですか?
実は日本大使館には逃げ込んでも無駄です。
むしろ国籍を確認して日本人だと分かっても追い出されます
一応、彼らの仕事内容には戦争や内紛時のフォローってのはありますがね。

じゃあどうすればいいかと申しますと、
アメリカ大使館へ逃げるのです!
これは世界の常識なんだそうです。

アメリカは、どんな人間もいったん受け入れて人命の確保をはかってから、保護したほうが良いか、国外送還したほうが良いかなど判断してくれるそうです。

こういうことに、目も耳も手足も塞いで、知らないふりをするのが日本大使館です。
10年前、瀋陽で北朝鮮人が日本領事館に逃げ込んできましたが、数人がかりで追い出したんです。まだこの方々生きていたから良かったけれどね…。
瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件

じゃあ大使館ってのは何しているのかというと、ビザの発給。パスポート無くした人への代わりの証明書の発給。
麻薬や犯罪者などで捕まった人のフォローというか後始末。これは大変。
現地のビジネスのフォローとかはありません。(名目上はあるけどね)

ちなみに彼らは高給取りです。26歳で年収600万円くらい。
車は自分持ちですが運転手付きです。(むしろ危ないから自分で運転はダメです)
超高級マンションに5000円くらいで住めます。
マルの元カレは欧州の外交官だったので本当です。ははは

これから危ない国へ行く人は特に覚えておいてくださいね!
日本大使館ではなくて、アメリカ大使館の場所は覚えておいたほうが良いですよ!