易とネコと神様と。

易とパワースポット、海外旅行、身近な怖い話などを交えたブログ。 マルジャーリはサンスクリット語でメス猫って意味です。

都内でオススメのゲストハウス!巣鴨 Sogi hostel beehive

マルは毎年末に自分の家や事務所を貸し出して、自分は地方へ出稼ぎへ行きます。
なんて自由な人生w
IMG_2074

その儲けで旅行へ行くという暮らしをしていたんですが、 今年は仕事の事情で出稼ぎへ出れませんでした。

というわけで、巣鴨にあるゲストハウスへ宿泊してみました。
Sogi hostel beehive
東京都豊島区巣鴨2-5-12
03-7724-9556
オーナーもスタッフも韓国人ですけど日本語も英語も話せます。
IMG_2075

巣鴨駅徒歩30秒で駅の裏にあるビルにあります。
これが驚いたことに、写真と何ら変わりないくらいセンスが良く清潔です!
IMG_2076

時期にもよりますが、ドミで1泊たった1800円!
もちろん男女別でカードキー付いています。
freewifiサクサク動きますよ。

暑いくらい暖房効いています。
仕方ないけれど、壁は薄いのでぶつかった時の音や、ドアの開閉時の音は響きます。
マルは神経質なのでこれは辛かった
線路沿いですが、電車の発着音は微かにしか聞こえません。
耳栓すればOKなレベルです。

シャワー室も清潔で、トイレもきちんと掃除が行き届いています。
民泊や不潔なホテルにありがちなんですが、布団も臭くなく、ベッドも清潔でした。
IMG_2077

タオルは貸し出しで200円です。
シャンプー、コンデ、ボディーソープはあります。

カプセルホテルも同じですが貴重品だけはご注意を!
宿泊者は意外にも日本人も多かったです。 
地方の人なのかもしれません。 

携帯電話はリビングでしか使用不可なので、ベッドで話す人はいませんが、携帯電話目覚ましにしているスペイン人がいて迷惑この上ない
そういうのが気にならなければドミはいいですね。

ちなみにbeehiveって蜂の巣って意味です。
カプセルホテルをこう表現する人もいました。
確かに蜂の巣みたいw

巣鴨といえば鬼子母神様の商店街。
IMG_2079

おばあちゃんの原宿と言われていますw
こちらが鬼子母神様のお堂です。
IMG_2081

なぜか赤いパンツがたくさん売っています。
IMG_2082

年末なのでお正月で盛り上がっています。
巣鴨で一番美味しい塩大福みずの。
IMG_2080

山手線で池袋2つ目ですので便利ですよ。
実は結構穴場の存在です。
中の人じゃないけれど、安くて清潔な宿泊所を探しているのでしたらオススメです!

クリスマスが来ると思い出す怖い話(実話)

マルがヤングでナウだった19歳のクリスマスのお話です。
クリスマスイブはまったり恋人と彼の家で過ごしました。
IMG_1763

この恋人は婚約者がいたのですが、彼女がマリッジブルーで元彼と浮気をして婚約破棄になってしまったのです。
その後、バイト先で私と知り合いおつきあいする事になりました。

ただその後、元婚約者が平謝りに謝って彼に復縁を迫ったのに、彼は許すはずもなく無視を通していました。
彼女は次第にストーカーっぽくなっていって、駅で待ち伏せしたり、会社に押しかけてきました。

ある日、会社の最寄駅で彼女が待ち伏せをして、行かないで〜あぁぁぁと追いすがるように彼の後ろに抱きついてきたのですが
「新しい彼女がいるのでもうやめてくれ!」
と待ち伏せされた駅で一喝したという話を聞きました。

これは元同僚が見ていたらしく、同じ話吹聴していたのでこれは本当なんだと思いました。
その日を境にストーキング行為は無くなったとのことでした。

24日の夜、ご飯を食べ終わって二人で部屋でまったりしていたら、突然家のドアノブがガチャガチャなりドアをドンドン叩く音が。
元婚約者が押しかけてきたのです! 

「開けてよ!中にいるのわかってるんだから!彼女もいるんでしょう⁉︎」
と明らかに泣きながら発狂しています。

ドアを必死に開けようとしています。 
 開かないドアを爪でガリガリ引っ掻く音もします。
無視していたんですが、これが小一時間続いたので、ついに警察を呼びました。

でも警察が来た時はもう彼女はいなくなっていました。 
ドアには血まみれの爪で引っ掻いた跡が無数に… 
今みたいなストーカー規制なんて法律は無かった頃です。
警察に相談しても何もしてくれませんでした。

その後マルはなんだか体調を崩してしまい、鬱病っぽくなってしまい、この恋人とは別れてしまいました。

数年後、たまたまこの元カレに道でばったり会って、懐かしいので飲もうという事になりました。
彼は新しい婚約者がいて幸せそうですが、その恋人がやはりマリッジブルーで今はちょっと大変なんだと話していました。

で、驚くべき怖い話を聞きました。
彼が元婚約者を駅で一喝した後、彼女は部屋で首を吊って自殺していたそうです。
じゃああのクリスマスの時にドアを爪で引っ掻いた人は誰⁉︎
しかもハッキリと声も聞こえたんですけど…

その後マルが鬱っぽくなったのは元婚約者のせいなんじゃないかと思いました。
今の婚約者のマリッジブルーももしかしたら… 
その話を聞いて飲むのを途中でやめて帰りました。

 彼は退社してしまったので今はどうなっているかわかりません。
 無事に結婚できていたらいいですね。

でも私はクリスマスが来ると思い出すんですよ。
あのドアノブをガチャガチャ回す音と、ドアを爪で引っ掻く音を。
だからクリスマスは嫌いです。 

かさばらず安いのでお土産におすすめ!ベラルーシで買ったお菓子の紹介

今日はクリスマスイブだってのに雨みたいですね。
お家でまったりするイブはどうでしょうか?これはモスクワ↓
IMG_2046

ちなみに、オーストラリアはクリスマスに自殺する人が一番多いそうです。
本家のクリスマスは家族みんなで一緒に過ごすこと。
その家族がおらず寂しい思いをしている人が、絶望して自殺するそうです。
それを言ったら、日本のぼっちなんてどうなっちゃうんだよなあw

今日は先日の旅行のベラルーシで買った面白いお菓子を紹介することにしました。

1.偽きのこの山w
IMG_2060

オリオンという会社が作ったそうです。
怒るよりも何よりも、きのこ派の私としては、きのこが真似されて、たけのこは真似されなかった。
つまり、タケノコよりも評価されたことを祝いたい。
ハラショーヾ(=^▽^=)ノ
ベラルーシのミンスクにてゲット。

2.スナックチョコたち
IMG_2061

全部チョコレートなんですが、真ん中の3つの奴と下の白い袋のはマルの大嫌いなヌガーでした。・゚(゚`Д)゙
猫の板チョコはロシアでも売っています。
ウェハースのチョコ菓子は、ちょっと小腹が減ったらお勧め

3.赤い実にシュガーコーティングしたお菓子
IMG_2063

バルト三国でもよく見かけたこの木になっている赤い実なんです。
sugar

酸っぱいので砂糖漬けにしたものをシュガーコーティングして売っています。
IMG_2062

チョコレートコーティングの方が美味しかったです。

4.ロシアのいくらパイ
IMG_2064

寿司以外でこういう食べ方があったとは!
斬新な発想でした!
向こうにしたら寿司に載せるなんて!と驚くでしょうけどねw

寒い国でよくわかったことですが、チョコやキャンディを食べると体が温まるんですね。
なので、今回の旅行で寒さに耐えられなくなったらチョコを頬張っていました。

ベラルーシへ行ったら探してみてくださいねー
livedoor プロフィール
記事検索
楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
トップに戻る