易とネコと神様と。

易とパワースポット、海外旅行、身近な怖い話などを交えたブログ。 マルジャーリはサンスクリット語でメス猫って意味です。

お稲荷様を祀りたい人必読!伏見稲荷様のお御霊返還してきました

大変申し訳ない話ですが、神棚を祀ってきちんとお参りしているわりには現世御利益があまり感じられなかったので、きちんと伏見稲荷大社でお御霊返還をしてきました。
itinomine

お世話になった期間はたった1年10日でした。

元々カメラマンの仕事を続けるためにお迎えしたのですが、事業があまり芳しくなく、本当に効果あるのか?と疑ってしまったのがきっかけ。
そこからはちっとも効果が無くなってしまいました。

そういう生半可な気持ちで迎え入れたら、そりゃあ神様もそれなりにしか応えてくれないだろう…と、思われると思いますが、きちんとお供え欠かさず、真面目にやっていたけれど、思ったよりも効果がなかったんです。
最初の半年くらいは強かったんですけどね。

お御霊を迎える時は、中式で5万円かかりますが返還は5千円でした。
神棚はただの箱なので、そのまま処分しても大丈夫だそうです。

神様は代々引き継がれることでより力を増すそうです。
私は後継もいないし、母も弟も神がかったものは好きじゃないから面倒は見ないと言われてしまいました。

なので、神様迎える時は引き継ぐ家族がいることが前提ですね。
これから神棚をほしい人は考えたほうがいいです。神棚も3万円以上しますからね…

こういっては怒られますが、毎日のお供えも面倒です。
グータラな人はやめたほうがいいです。
埃かぶってしまうと、それこそ神罰下ります。

なので、手入れが面倒臭い思う人やグータラな方は、神棚は置かないほうがいいと思います。

先日、私が紹介した江沢先生にお会いしたのですが、お狐さんはものすごく厳しいので、私は祀らないという話が出ました。
そのきっかけになったお話が面白いのですが、
東京大神宮横のお稲荷様(こちらも紹介したことありますが)に、視える友人と2人でお参りへ行ったそうなんです。

彼女はふつうに手を合わせてお参りをしたのですが、どうやらお狐さんが怒ってしまい
「もう少し頭を下げて」と言われたのです。
90度にお辞儀をするくらい頭を下げました。
それでも神様がまだ怒っていて
「いや、もっと頭を下げて」と言われて、彼女は座ってお参りしました。
それでもお稲荷様の意にかなわず、最後は土下座するような形にお参りさせられたそうです。

お狐さんは厳しい神様なので、試練を乗り越えれば大層な御利益を約束してくれますが、私のように中途半端だと、さっさとこいつはダメだと見切りつけてしまうとのことでした。

この記事を書こうとしたら、ログインできなくなってしまい記事を何度も消されて妨害されました。
しかも今、喉がウィルス性の風邪?に侵されて話せません。
お稲荷様怖い…皆様もお迎えする前は、相応の覚悟をしてからお迎えください。

Priority Pass(プライオリティーパス)はオススメ!

普通の楽天カードを持っていたのですが、更新時期なので楽天プレミアム会員に変えました。 このカードの良いところは何と言ってもPriority Passが付いているのです!(要別途申請)
IMG_2554

これは海外旅行を頻繁にする人にはオススメのカードで、単体で作ると年会費3.5万円くらいです。
正直楽天プレミアム会員には限度額の上限よりもこれに釣られましたw

ナニコレ?というと、エコノミークラスでも、世界中のビジネスラウンジが無料で使えるカードなのです。
といっても、ダイナースカード持っている人は不要です。あれ最強。

ビジネスラウンジは一回30-50ドルかかるし、お金払っても断られることがあるので、年に8回以上使う人は元が取れます。

受付でプライオリティーパスとパスポートと搭乗券を見せてサインします。
その為本人限定で貸与は不可です。ただし、連れも1人は無料のようです。

乗り継ぎで長時間過ごすことが多いので、これはかなり使えます。

各国の使用事情ですが、ミンスクで使ってみたら、あのショボい空港でさえ全く問題ありませんでした。
リトアニアも問題なかったというか普通すぎて覚えてない。
モスクワや、ドーハは長期の乗り継ぎが多い為、占拠されて席がいっぱいでした… ちなみにドーハは無料のシャワー室もあります。タオルや石鹸はありません。さらに4時間しかいれません。

チューリッヒは、シャンパンや、ベリンジャーのロゼまで奮発してくれるくらい豪華ですよ〜もちろん朝食も豪勢。アジア人はたまたまでしたが私だけでしたー。

ラルナカは人も少なく朝食も揃っています。まあ普通です。


成田空港は要注意!なんとラウンジが、搭乗前にしかありません!!馬鹿かと…orz
羽田空港は人が多すぎで、ビジネスクラスのラウンジには見えません…ただしおにぎりがありました。中国人のせいであっという間に無くなりますがね。

なのでもし海外よく行く人でしたら、楽天プレミアムはオススメです。無料で海外旅行保険も付いてます。ちなみにマルは今回マルタでお土産の盗難に遭っているため申請します。
マルタ嫌いだ💢

キプロス5日目。パフォス→ラルナカへ移動。

今日は一泊だけラルナカへ移動。
マルの泊まっていたアパートにいたぬこ彼と手袋猫の彼女が可愛かった〜。
IMG_2532

昨晩は最後の晩餐だったので、餌をたくさん猫たちにふるまって、10匹くらいに囲まれて猫パーティでした。いやあ幸せー
でもその後、ノミにやられて足が痒くて大変だったけどね(´Д`;)

パフォスからラルナカへは、ハーバーのバス停出発612/613のバスでパフォス空港へ向かい、ラルナカ空港行き乗り換えます。
パフォス空港からラルナカ空港行きバスは、曜日によって出発時間がかなり異なるため、必ず時刻をチェックしてからパフォス空港へ移動して下さい。
IMG_2533
これがパフォス国際空港。ギリシャしか行かないけどね。
ちなみにキプロスは国内線はありません。

ラルナカ空港行きのチケットは、時間が近くなると黄色いベストを着た係員が売ってくれます。
一人15ユーロです。
IMG_2534

10:30パフォス空港行きに乗り、11:00にパフォス空港に到着。
その後12:00のバスでラルナカ空港へ…という完璧なスケジュールの
はずでした。

ひどい…バスの運転手にきちんと2度も確認したのに…
こいつ適当に答えやがって、マルはニコシア行きに乗ってしまいました…orz
なので車窓はニコシアまでの風景。
IMG_2536

google mapが、ニコシアで止まったので、ひどいバグだなと思っていたんですが、どう見てもおかしいと思い、乗客に訊いたらニコシアでしたorz

これがもし本日、日本へ出発でしたら完璧アウトでしたヽ(#`Д´)ノ 
以前、バヌアツからフィジーに乗り継いで帰ろうとしたら、なんとバヌアツ〜フィジー間の飛行機が欠航になってしまい、日本に戻れなかったことがあります。
だからマルは絶対に前日は空港の近くに泊まることにしています。
皆さんも日本への帰国便前日にはご注意を!

というわけで、前泊はラルナカでやっぱり大正解でしたー。
ちなみに文句言ったらバス代は払わなくて良いと言われました。
 
ニコシアからラルナカ空港は1時間です。
空港から市内へはバスでも行けます。1.5ユーロです。
ラルナカの空港は、北キプロスとの警備の関係で撮影出来ませんのでご注意を!
そこら中に機関銃持っている兵士がおります。

タクシーで市内は10分、15ユーロです。
帰りは海岸沿いにあるタクシー乗り場まで荷物を運ぶのなら、空港まで12ユーロです。

ラルナカ空港沿いにあるラルナカ塩湖は、冬はピンクフラミンゴが到来して美しいそうですが、今はただの湖でしたので撮影してません。
ラルナカ市内は何もないし、道がガタガタで狭く歩きにくいです。

キプロスはアラブも近いのでモスクがあります。ケバブ屋も多い。
IMG_2547

アパート近くにたまたまZARA発見w
が、カト・パフォスよりも規模が小さい。
IMG_2538

海岸沿いはハワイみたい。
IMG_2540
ゴミ箱が至る所にあり、海岸沿いは絵はがきみたいです。

金持ちのヨットだらけー。
IMG_2541

海水浴場にもなっています。
IMG_2544

ここは遠浅なので飛び込まないように!
IMG_2552
ドイツ人って、なぜかすぐに水に飛び込むんですよ。
イタリア人が馬鹿にしてたw

猫とジイちゃん。いい雰囲気。
IMG_2546

聖ラザロ教会。
IMG_2550

なんと、キリストの友人のラザロはキプロス初代主教だったんです。
彼をキリストが復活させた後、ラルナカで一生を過ごしました。
そして二度目の死後、遺体はここの地下に安置してあるとのことで、敬虔な信者が絶えません。

ロシア正教会も美しかったけれど、ここの壁一面に飾られているイコンは圧巻です!
あまりにも厳か過ぎて撮影出来ませんでした…
観光客で洗礼を受けていた人がいて、美しさに涙が出そうになりました。
真の信仰は尊いものです。 

KFCとマクドナルド発見。
マクドナルドはあまり美味しそうじゃなかったので、KFCへ。
これで7.1ユーロなので日本とあまり値段が変わりません。
IMG_2553

いよいよ明日は日本へ。
今回の2週間は長かった〜 
プロフィール

マルジャーリ

記事検索
楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
トップに戻る